2017_02
06
(Mon)15:00

年末旅行記④

年末旅行記③のつづきです

宿へ戻って二泊目の始まりです
kizuna31.jpg

浴衣に着替えさせられてごはん待ち♪
kizuna32.jpg
「少なくない?」
旅先ではお肉しか食べないみたいなので、
わんこ御膳 青竹盛りの内の3種からお肉(伊豆鹿)メニューだけ(笑)
料金も3分の1にしてくださいました

kizuna33.jpg
人間の夕食。のぐだぐだ写真です。
kizuna34.jpg

kizuna35.jpg
はなちゃんは ひと足お先に夢の中

朝~
kizuna36.jpg
はなの朝ごはんは注文しませんでした(食べないので)
家から持参した鶏肉を食べていたようなー(すでに記憶喪失)
kizuna37.jpg
お気に入りの縁側
お天気にも恵まれて良かったね。

チェックアウトの手続きの際に、お宿からまたまたプレゼントをいただきました
kizuna色紙
色紙サイズのフォトスクラップ。
これまでに撮ったまるちゃんとの絆での記念写真がまとめられていました。
右下のコメントの「お肉が好きはなちゃん・何でもたべるまるちゃん」には
図星過ぎて笑ってしまいました

絆から修善寺駅までのタクシーでは、運転手さんが
キャリーに入れなくてとおっしゃるのでお言葉に甘えて...
kizuna38.jpg
行きの修善寺駅からのタクシーの運転手さんも優しい方で、
キャリーに閉じ込められたまま乗車したはなを見て「かわいそうに」と。
帰り、最寄駅から自宅まで乗ったタクシーの運転手さんも
到着後に「おつかれさまー」とキャリー越しにはなをなでてくれました。
愛犬に優しくされると旅行も倍楽しいものになります。←単純w

まるちゃん、ただいまっ
kizuna39.jpg
お宿からいただいた陰膳から何から何までこれでもかーっとお供え

この時すでに12月の30日でして年賀状もまだ手付かずの状態で
どんだけバタバタな年末だったか、いうまでもありません。
やはり主婦としては宿で年をまたいじゃったほうが楽なんじゃないかと思いました

ちんたら年末旅行記これにておしまいでーす。
お読みいただきありがとうございました
スポンサーサイト
2017_01
27
(Fri)00:00

年末旅行記③

ちんたらブログへようこそ。


年末旅行記②の続きです(;´▽`A``
kizuna18.jpg

朝ごはんの時間です
kizuna19.jpg
わんこメニューは舟盛り御膳♪
昨夜のわんこごはんの時に「このコ、野菜はアスパラしか食べないんですよぉ"(-""-)"」
なんて仲居さんとたわいもない会話をしてしまったがために
またまたお気を遣わせてしまったみたいでアスパラがたくさん盛られておりました。
「生のアスパラがご用意できず冷凍のものですが...」と。
些細な会話もきっちり読み取ってのこの神対応には恐縮してしまいました。

kizuna20.jpg
ま、本犬はアスパラより“ほねっこ”に夢中でしたけどもね"(-""-)"

kizuna30.jpg
人間の朝食もいつも通り素晴らしかったです。

夫がお風呂の間にささっとお着換えして、
kizuna21.jpg
例の撮影大会をしたり、

kizuna22.jpg
貸し切り状態のドッグランを楽しみ、修善寺の街へ~with夫。

逃げ恥のロケに使用された某旅館を横目にしながら目的地のカフェへ
kizunacafe1.jpg
*honohono cafe*
ガラス張りになってるところがわんこ出しちゃってもOKゾーンです。
それ以外では要キャリーバッグイン。
cafehonohono.jpg
夫と一緒だからいろいろあれなんですけど(笑)、ケーキ&紅茶おいしかったです♪
(※夫←とっと食べてとっとと出よう、なタイプ)

そして修禅寺に寄ることなく(爆)とっとと宿に戻ろうとする夫。
に、必死に付いてく愛犬と私
kizuna23.jpg
と、ここで愛犬に異常が...
kizuna24.jpg
大の苦手である川の存在に気付いてしまったのだった

橋の上に差し掛かると
kizuna25.jpg
2016年一番の低姿勢。
kizuna26.jpg
石橋をめちゃめちゃ叩いて渡るタイプですw
よし!と決めたら低姿勢のまま猛ダッシュ
kizuna27.jpg
雷も地震も花火も全然怖がらないけど川だけはダメだー。

kizuna28.jpg
竹林の小径を通って宿へと戻りました。つづく
2017_01
17
(Tue)00:00

年末旅行記②

年末旅行記①の続きです

kizuna8.jpg

夕食の時間。

なにやら狙っておりますが、はなはすでに食べ終えてます。
ワン好み鍋
肉団子3っに豆腐や野菜も入っててかなりのボリウム。
まるちゃんと半分こがちょうど良かったんだよね。
たくさん残しちゃってごめんなさーい

このお鍋の後に、お宿からこんなお心遣いを頂きました。
かげぜん
「まるちゃんの陰膳でございます」

じわーん。

この素晴らしい気配りに感動しながら、まるちゃんを想いながら、
美味しいお料理を頂くのでした。

すると今度は、「記念日のお祝いの特別メニューでございます」と
kizuna10.jpg
こーんな可愛らしいお料理が運ばれてきました
前回の時に撮っていただいたhana&maruの写真を使用して作られたメッセージカード
お宿の優しい気配りへの感動と、この写真を目にしたら
「まるちゃんだー」と急にいろいろ思い出されたのもあって
仲居さんの目の前でゴーゴーと泣いてしまいました、私

出発時バタバタし過ぎてまるの写真を持ってくることを忘れてしまい悔やんでいたのですが
それすらもフォローされ本当に感動、神ってると思いました(特には何も言ってないのに)。

メッセージカードの後ろでは伊勢海老が踊ってます。
kizuna13.jpg
いつもはこのタイミングで記念撮影なんですが泣き顔だったので後回しにw

kizuna12.jpg

「お肉のメニューを多めに」と余計なお願いをしてしまったために
肉攻めとなってしまった一日目でした

kizuna14.jpg
食後は...お宿からのプレゼントのおもちゃに夢中♪

露天風呂を満喫して居間を覗いてみると...
kizuna15.jpg
出ました。
恒例の “寝落ちin居間 ~旬の愛犬を添えて~

このまま朝まで寝ちゃったもったない人~。つづく
2017_01
12
(Thu)00:00

年末旅行記①

昨年末、12月28日(木)のことです
kizuna1.jpg

4年ぶりの修善寺です。
駅が綺麗に生まれ変わってました

4年ぶり4度目となる修善寺・絆
前回はまるちゃんも一緒だったね。
あの時まるは16歳。お耳やお目目が不自由になったせいか、
移動が不安だったのか、行きも帰りも電車の中でずーっと鳴きっぱなしでした。
デッキであやしながら「もう旅行は無理だね」と...
それっきりになってしまいました。
昨年は昨年で「まるちゃんを思い出しちゃうよね」と避けてた絆さん。
今年ははりきってここで年越ししちゃうぞー!...なんて甘い甘い。
そう簡単に予約は取れませんでした
この日取れただけでもラッキーと思わなくてはいけないような競争率でした。
kizuna5.jpg
人間はお抹茶とおまんじゅうをいただき、
kizuna2.jpg
お犬さまにはおやつやおもちゃのプレゼント♪

とりあえず、ひとっ走りーーー
anigifラン2
まこたんいなくても平気だよ
kizuna3.jpg

別のところにUPした動画をこっちにも(位置ズレてますけど)
生後5ヶ月の柴犬はっぱちゃんと追いかけっこ
これを見る限りでは以前のような“他のワンちゃんがいるドッグラン恐怖症”は改善の傾向に?
今さら感すごいですがちょっと嬉しくなった瞬間でした♪ はっぱちゃんありがとーっ

そして、走ったあとはやっぱり...?
kizuna6.jpg
これだよねー

綺麗になったところで やってきました夕食の時間♪
kizuna7.jpg
なんか怒ってる?

この後まさか泣かされることになるなんてー。つづく
2016_06
15
(Wed)10:00

四季の蔵へ♪③

四季の蔵へ♪①
四季の蔵へ♪②
のつづきです
(長くなってしまいました)

夕食はイタリアンと和食(+1080円/1人)から選べます。
我が家は事前の鬼検索の結果から和食を選択しました。
イタリアンは本館のレストランで頂くことが出来ますが
和食はホテル直営の和食屋まで車で移動しなければなりません(約5分/送迎あり)。
湯けむり
お店の目の前には湯けむりの塔
時間は18:00分/20分/40分から選ぶことができたので18:40を選択。
それでもまだこんなに、明るいよっ。
くらの坊c
旬彩料理 くらの坊
テーブル席・個室(1)・カウンター席とありましたが
我が家は予約が遅かったためか自動的にカウンター席に。
しかしこのカウンターが貸切状態だったので、はなにも座席を用意して下さいました
二人の間に椅子を用意してくれて、お水やごはんはご親切にお盆&カウンターの上。
お犬様というよりほぼ人と同じ扱いで逆に恐縮してしまうほどでしたん。
くらの坊b
腎臓ケアフードも用意してきましたが旅行中ぐらいは、ということではなには鶏肉を。
※わんちゃんのごはんは事前にホテルでの予約が必要です。
はなはさっきスパでご一緒だったテーブル席の白シェパードちゃんが気になる様子( *´艸`)
くらの坊a
事前検索によると、こちらのお料理を目当てにホテルに宿泊される方も多いそう。
頷ける美味しさでした。
はなもチキンのブイヨン煮を喜んで完食

―――――翌朝―――――
5時起床。やる気まんまんっ
四季12
こんな感じでボケーッと朝風呂をしてたら茂みの中を一匹のリスが通過!!
「リスいたー」と思わずデカいひとり言。

それでも起きない寝坊助夫は置いといて、はなぼーと施設内の森のドッグランへ♪
四季13
↑これは帰りの写真ですが、ランに着いた時点で飼い主の太もも筋ぷるぷる。。。
四季の蔵ドッグラン2
空気が澄んでて気持ちがいいね
四季の蔵ドッグラン
まぁまぁ楽しかったようです♪
でも昔みたいなはしゃぎ方はしなくなっちゃったかな。
疲れやすくなっちゃったし(切ない)。
四季11
ランで遊んで、本館を探索して戻ってきたのに夫はまだ寝ていた(カチーンw)

気を取り直して朝食です
せっかくなので(無理を言って)お庭で頂くことにしました。
(人手不足だったのか最初は部屋食をお断りされました)
四季朝食
はな師匠「ねむすぎるで しかしー」
白飛びしちゃって何か分からない感じになっていますが、
昨晩と同メニューのチキンとサービスのヨーグルト&ポン菓子みたいなものでした

人間はいたってノーマルな洋食です
運んできたスタッフさん「リスとか寄ってきちゃうので気を付けて下さいね。」
(ウハウハ)
しかし寄って来たのはデカめのアリ達だけでしたw
四季の蔵朝食
パンがモチモチでおいしいっ
BGMは小鳥(主にホーホケキョ)のさえずり。なんちゅう穏やかで幸せな時間

再びドッグランへ行ったりして、あっという間にチェックアウトの時間となりました。
毎度ですがどこも観光せずに帰ります
帰路
お疲れはなちゃん、マダニと一緒にご帰宅ぅ(-ω-)/
いろいろとゆとりがあれば(笑)また行きたいね
2016_06
09
(Thu)20:00

四季の蔵へ♪②

四季の蔵へ♪①のつづきです

一通りお庭で遊んだりして過ごしましたが
夕食の時間までまだ2時間半もあーるー( ̄▽ ̄)
四季10
ひま?ひまだよね?よしよし。
良いトコ連れてってあげる
spa7.jpg
ドッグスパだよ♪
宿泊者は無料&予約不要で入りたいときに入ることが出来ます。
人間のハーフパンツも無料貸し出し
spa1.jpg
よーし、いってみよっ
大きいほうのプールにざぶーん。
spa2.jpg
犬生初泳ぎ 泳げた...(感動)
カメラ苦手の夫が蒸気ですぐに曇るレンズに悪戦苦闘しながら撮ったので
こんなんしかありませんが
三枚目の見切れてる写真が傑作とか言うのでいまいちセンスがわかりません。

温泉浴を楽しんで洗い場でシャンプーしてたら、
ホワイトシェパードちゃん(二歳)が「足、足だけ洗わせてー」と、
少し年配のご夫妻に嫌々連れられて入ってきました。
写真じゃ伝わらないかもしれませんがそりゃもう大迫力で
隙あらばはなに「遊ぼー!」と来るか場外へ逃げるか、のどちらか。
若干お祭り状態。はなガクブル((;゚Д゚))
で、逃げ場を失ったはなの行動がこちらです↓
spa3.jpg
ちっさいプールの壁に隠れている(つもり)

たまに強気に出てホッペ膨らませて「ワフッ」言ってました(´艸`*)
spa5.jpg
散々だったはなちゃん。
もうちょっとの辛抱よ♪

わりと広めで設備の整ったトリミングルームが隣接してます。
spa6.jpg
きれいきれいになったところでお楽しみの夕食だよ
くらの坊1

つづく。
2016_06
07
(Tue)15:00

四季の蔵へ♪①

6月5日(日)雨のち晴れ
関東甲信地方が梅雨入りした日のことです。
静岡県の伊豆・河津町へやってきました
(晴れてる写真はすべて翌日に撮ったものです)
四季1

今回お世話になるのは、ペットと泊まれる森のホテルこと
ホテル四季の蔵さんです

我が家からだとちょっと遠いのですが
ここならはなも私たちも楽しめるのではないかと思いがんばりました。
片道約3時間。
電車の中
私用で伊豆多賀で途中下車し雨の中用事を済ませたりもありましたが
徐々に雨も止んで無事河津駅に到着。
改札口を出たところでスタッフさんがお出迎え。
河津駅⇔ホテルは車で送迎していただけます。
河津駅
帰りの話ですが、河津駅で切符を購入しようとしたら
クレジットカードは利用できないとのことで少々焦りました。ご注意をw

車でおよそ5分、ホテルに到着です。
ラウンジでウェルカムドリンクを頂きながらチェックインを済ませ
館内施設の案内を受けながらお部屋へ。

今回お泊りするのはこちらー、
四季2
長い階段を上って上って・・・
扉を開けたらそこは・・・
四季5
また階段
四季6
何段とばし?
やっとお部屋です。
四季3

スウィートヴィラ 離れ家リスの庭

四季7
小型犬にはじゅうぶんな広さのある自然豊かなお庭と
天然温泉掛け流しのお風呂が最大の魅力です。
四季8
バリ島風なところも素敵。
お庭の所々にリス小屋が設置されていて
ついつい「リスいねがー」となってしまいました。私が。

さてさて なにからしますかね
ドッグスパ
にやにやー。
16605b.jpg

つづく。
2015_12
29
(Tue)12:49

箱根旅行③散策編

(夫がインフル中

箱根旅行①お宿編

箱根旅行②お食事編
の続きです♪

散策編としましたが、
箱根を代表する観光スポット大涌谷への入山が規制されてる今、
二日目どう過ごす??ってやつです。

早速ですが、お部屋の備え付けの案内冊子の中にこんなの発見っ
レ2

1750円で2500円相当のお買い物券が購入できるとな?
かながわ旅行券だけでもかなりのお得をさせてもらっているのに
さらなるお得情報がー♪
行く予定だったカフェでも使えるとのこと。
早速フロントで購入してお出かけー

まずは、定番、というかここしかないみたいなw公園へ♪
箱根 強羅公園
(※大人:税込550円※再入園不可)
強羅公園
噂通り、坂道か階段しか無いような公園でした(;´∀`)
熱帯植物館など見るところはありますが、建物内へはペット禁止。
わんこと楽しむにはちと厳しい?
でも遠くに大涌谷のモクモクしてるのが見られて満足っ

駅前のお土産屋さんをぷらぷら。
強羅駅前
ここは違うけど、「わんちゃんも一緒にどうぞー」なお土産屋さんもありました。

昼食は雲外荘の隣の隣?ぐらいな距離のカフェへ
箱根ブラック
カフェ ド マイセン
店内(一階のみ)わんこOKです
名物?箱根ブラック(イカスミピザ)を口の中真っ黒にしながら
美味しく頂きました
こちらでかながわお楽しみクーポンを使用

その後は雲外荘へ戻って共有ドッグランへ♪
屋外ドッグスパ どぼーん
レ5

館内イベントに参加してみたり♪
ブレイズタッチ
プレイズタッチといって、愛犬との心の通じたコミュニケーションを取れる
タッチケア方法だそうです。

はりきって参加してみたものの、
モデルのぬいぐるみ犬に警戒し(ビビり?)まくりで
心通じずに終わりました。。。

そうこうしてる間に夕食の時間となりました。

*****
レ3
今回はマイベッド持参
(スーツケースに詰め込んで先送り

レ1
犬だけ可愛く写っていたプレゼントの記念写真

余談ですが、帰りは新幹線にしました。
なんてったってこの座席の広さの違い。
座席
ロマンスカーではコロコロ(奥行約30cm)を置いたらいっぱいいっぱいで
足の置き場に困り、ヨガみたいな姿勢になってるうちに足がつったり(爆)
横幅も狭くコロコロ(横幅50cm弱)が隣席に大いにはみ出てしまいます。
二人旅なら良いですが、一人旅で隣が他人様となると完全にアウトです。

それに比べ新幹線は全体的に広々としていて、音や振動も少ないので
キャリーはにゃはにゃも快適だったのではないかなと思います
*****

これにて箱根旅行レポおしまいです。
ながながと読んでいただきありがとうございました。

これが今年最後の記事になるかと思います。
今年はまるのことでたくさんのご心配や励ましのお声などをいただきました。
どれほど心の支えになったことか。
本当にありがとうございました。
まるちゃんがいなくなっても「はなまる日記」は
「はなまる日記」のままでいこうと思ってます。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
皆さま、良いお年をお迎えくださーい
2015_12
25
(Fri)14:30

箱根旅行②お食事編

箱根旅行①お宿編の続きです。

*レジーナリゾート箱根雲外荘*
こちらのお宿は安心の部屋食です
食事1

紀尾井町の超一流料亭出身の料理長による本格的な本格的な懐石料理を
お部屋でゆったりと楽しむことが出来ます。

きみの席はこっち
食事2
わんこメニューも豊富です♪

その中でも一番喜びそうな馬肉を選んだのですがー
食事3
「・・・・・。」

食事5
肉食系だけど意外と繊細なんだよね
知らない場所での知らない食べ物には警戒します。

食事7
手であげたら食べ始めました。
お片付け役のまるがいないからヒヤヒヤもんです(´艸`*)

人間の食事は、とにかく豪華な材料使っとけーな感じで、
食事8
あしたか牛、フカヒレ、ボタンエビ、河豚、フォアグラなど...
美味しすぎるっ
料金も違うから当たり前ですがレジーナの森の時とは全然違いました

食事9
朝食も美味。

はなぼの朝食は・・・
食事10
残念ながらほぼ全残し。
持参していたタッパーにしまって冷蔵庫へ。
同じく持参していた茹でレバー&ササミを食べました。

二泊目の夕食は一段と豪華だったような。
食事14
アワビの蒸し焼き、ほうぼう・車エビ刺身、牛肉、金目鯛など...
二日間とも炊き込みご飯で大変美味しくいただきました。

二泊目のはなぼの夕食は、
食事11
一応お肉だけ食べました(;´∀`)
翌朝には鶏肉の雑炊を予約してありましたが、
食べない確率大だったので急遽キャンセル

朝食もやはり二泊目のほうが豪華なような?
食事12

同じレジーナでもこちらの箱根や富士でのお料理を先に知ってしまうと
レジーナの森(羽鳥湖)でガッカリ、なんて方も多いようです。
我が家は逆パターンだったので「レジーナ生まれ変わった?」んかと(笑)
あの冷めたパッサパサ朝食は何だったのかと(笑笑)
でもあの広大な施設は魅力的。

続きます。

ロビー1
素敵なクリスマスをお過ごしください
2015_12
23
(Wed)12:00

箱根旅行①お宿編

今回お世話になったお宿は、
雲外荘2

じゃーん
雲外荘1
レジーナリゾート 箱根 雲外荘さん。
旅行好きの愛犬家さん達の間では有名なお宿のようですね
開業からまだ一年半にも満たないのでピカピカです
お値段少々張りますが、9月に当選したかながわ旅行券
レジーナドッグクラブの会員割引の併用でお得に宿泊することができました。
かながわ旅行券

強羅駅から徒歩3分という好立地なのもポイント高いです。
電車族としては。

どのお部屋も素敵で悩むところですが、
オススメらしいデラックスツインA(105号室)を選択。
人気のようなので3ヶ月前から予約しておきまひた。
デラックスツインA
(HPより拝借)

雲外荘7
このように、写真がダメ過ぎるのでお部屋の設備や
アメニティ等については他の方のブログを参考になさって下さい
(とても丁寧にUPされてる方が多くて我が家もかなり参考にさせていただきました)

全室 かけ流しの露天風呂付き。
雲外荘5
さらにA BCEには広さは異なるもののプライベートドッグランまで
付いておりましてー
雲外荘6
温泉に浸かりながら愛犬がランで楽しむ様子が見られます。最高!
(内心:んこするなよ、絶対するなよっ。裸で拾わせるなよっ)

このラン、はなは大変気に入った様子で何度も出たり入ったり
雲外荘9
出入りの際の高さがちょっと気になりましたが(←腰への負担)
(テラスにワンコ用の階段が付いてますが使わないタイプ)
楽しそうだったのでラン付きを選んで良かったです(´ー`)

眺望も良くてよ。背伸び&ズームですけど(笑)
雲外荘3
大文字。見えますかー。

雲外荘8

続きます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。