2015_04
28
(Tue)06:52

18歳7ヶ月♪

4月26日(日)、穏やかに18歳7ヶ月を迎えることが出来ました

シャンプーして、
0426a.jpg

お耳ほじほじ。。。
0426b.jpg
目薬点して。。。
0426c.jpg
日向ぼっこー!

茶色い先客あり

※You Tube動画 音:BGMあり



ベランダで煙もくもくタイプのお灸をしてみることに。
0426d.jpg
はなまる日記を見てくれてる貴重なお方が、
ビワの葉は葉の表面を体にあてたほうが効果的だと親切に教えてくれました。
まるちゃんにぜひぜひ、と。
優しさに感謝ですぅ( ;∀;)
ブログやってて良かったな~とつくづく思いました

(暑くなってきたので日陰に移動)
暑さと煙さで、はな介護士は退散
0426e.jpg
これであってるかな
0426f.jpg
「悪いのどっかいけ!悪いのどっかいけー!」

日曜日だったので夫が時々様子を見に来ては、
写真を撮ってくれたり(←珍しい)
「しっぽ上がってるから気持ちいいんだね~」とか言って
励まして?くれましたw

初めての有煙タイプのお灸。
ありゃ室内でやっちゃダメだ
うちみたいな狭さだったらおそらく燻製になります。


一眠りしたら、ごはんの時間♪
0426g.jpg
もー、まずそうでごめんー。
でも全部食べたよ( *´艸`)

混ぜる前↓はそんなにまずそうじゃないんだけどな(汗
まこごはん
日田天領水でドライフードをふやかしてます。
特製おじやにはカボチャやウコン・ショウガ粉・ヤマブシタケ粉
青のり・ごま・煮干し粉・ハトムギなどなど
良かれと思われるものがぶち込まれてます

頑張りすぎなくて良いけど
がんばれがんばれ、まるる❤
スポンサーサイト
2015_04
25
(Sat)05:10

今年の狂犬病予防接種

狂犬病予防接種の季節ですね。

当たり前ですが、まるは免除されました

これは病気が分かる前から先生の方から

「今年は免除っ免除っ まるちゃんは無罪放免♪」

と仰っていただいてたので、気持ち軽やかでした(^^♪

そうでなかったら保健所へ直接抗議しようと思ってましたがw


手続きは区から届くいつもの用紙を動物病院へ提出するだけ。

手数料など一切必要ありませんでした。

一方はなは きっちり接種。
狂犬病予防接種2015
今年からまた済票が変わって、シールになりました。

鑑札の裏にペタ。かさばらなくていいね♪



*まるちゃんの様子*
0425a.jpg
お守り付けてもらったよ(#^.^#)

本人、食欲旺盛で至って普通に過ごしておりますが、

24日の朝、患部の状態がちょっと酷かったので、

私だけ病院へ行き相談してきました。

対処法及び、こんなとき同じ病気のわんにゃんの
飼い主さんはどうされてるのか?

すると、「こんな状態になってまで生きてるコを見たことがないから
わからない。うーん・・・」

50代と思われる女医さんで経験値はそこそこお高いほうだと思いますが

「前例が無い」と。

「こんな状態だったら普通食べなくなってます。まるちゃんはすごい」と。

これは喜ぶべきなのか??

裏を返せば、いつ食べなくなってもおかしくない。ということ?

食べる=生きる

正直、今の私の精神安定剤は「ごはんを食べたまるちゃん」なのです。

414a.jpg
食べてる間は大丈夫、だよね?まこちゃん♪

上の画像は少し前のものですが、今も変わらずこんな感じです。

マコモという これまた謎植物の粉末を混ぜてるのでいつも以上に

まずそうなごはんですが喜んで食べてくれてます(泣)

結局、患部は何もすることなく若干落ち着いてくれました。


まるの食べる(生きる)力、

先生はお灸のおかげじゃない?なんて言いますが、

いやいや、皆さまからのパワーに決まってますがな

と、内心ニヤついております。感謝申し上げます☆
2015_04
23
(Thu)11:21

○○はじめました☆

たくさんの温かいエールをありがとうございました。
皆さまや家族や友人、獣医師からの励まし・アドバイス等々を
たくさん受けて、飼い主として気持ちの整理をつけ今は落ち着いて
穏やかな気持ちでまるを見守ることができています。

涙ゴーゴー流しながら、まるの好物を買いに
スーパーを往復したあの雨の日のこと、きっと忘れないw

まるの現状ですが、
素人の私にでも分かるくらいに
確実に、猛烈な勢いで、病気は進行しています。
それを確認するたびに暗い気持ちになりますが
ここでは明るくいさせて下さいね(^^♪


まるちゃんのために こんなの始めました...

じゃじゃーん
お灸1

お灸(棒灸)です。

そもそも、病気が疑われた時(4月中旬)に
病院で半強制的に買わされ(棒灸1本800円もしたw)
お灸2
「お灸なんて(えー)」と思いながらも
やってみることにしたのです。

すると、思いの外まるちゃん気持ち良さそうにしてくれて、
そんな姿を見た夫は、まるちゃん以上に喜んで(笑)
お灸3
毎日やってあげよ!と思ったのでした。

しかし、棒灸は初心者の私には危なっかしく
いつかどっちかヤケドする、と思い
慌てて棒灸ホルダー(温灸器)なるものを
ネットオークションでポチッたのです。

普通に買うと結構良いお値段するみたいなんですが、
棒灸&葉っぱセットでとても格安にGETできました♪
お灸5
葉っぱは自然治癒力や免疫力を高める効果がある【びわの葉】で、
変身道具ではありません( *´艸`)
お灸7
こんなふうにして使います。

お灸6
無煙タイプは煙くなくて良いです

お灸8
たまたまなのもあるかもしれませんが、
お灸をすると じーっと動かなくなります。
じんわ~り温かいのが心地良いのかな?
お灸10
先生イチオシのツボ。
頭のテッペンを重点的に据えてます。

自然治癒力UPとか今さら効果は無いかもしれませんが
気持ち良さそうにしてるからそれでいいね!
そんな気持ちで毎日続けてます(#^.^#)
2015_04
20
(Mon)20:07

皆さまへ。

いつも はなまる日記を覗きに来て下さりありがとうございます。

きょうは まるちゃんのことでお知らせがあります。

まるちゃんは今、大きな大きな病気と闘っています。

約半分となった体重3.4kgの小さな小さな体で一生懸命闘っています。


お医者さんは言葉を濁しますが、

私なりにいろいろ調べて、残された時間が極端に短いこともわかりました。

奇跡なんてほぼ起きないこともわかりました。

最期は苦しくて安楽死を選択する飼い主さんも多いようでした。

失うことは怖くないのですが、苦しませることが怖いです。

たくさん泣きました。今だって泣いてます。


でも、こんなに頑張ってるんだから
まるの前では明るく笑顔でいたいです。

420a.jpg

厚かましいお願いで恐縮ですが、
まるちゃんへのエール、ポチッとよろしくお願いします。

*hanamaru*

2015_04
15
(Wed)06:07

はなの避妊手術のまとめ(長文)

個人的記録用でもありますのでぶっきらぼうな文になっていますが
興味のある方はお読みください。


3月10日、術前検査(と言っても血液検査のみ)を受け
日程を決め、注意事項が書かれた用紙をもらう。

これまで何度も何度も獣医師と相談して
何度も何度も調べて悩んで決めたこと。
最愛のはなちゃんのためだ、きっと大丈夫。
術前1

手術の予定日は先生の都合から2週間先の25日となった。

先生は「前日までキャンセルOKですから、たくさん考えて、
気になることは何でも何度でも聞いて良いですから!」と言って下さった。

この用紙を夫(←手術反対派)の目に付く場所にしれ~っと置いておく。
(いやらしい性格w)
この話になると意見の相違からお互い不機嫌になってしまうので
詳しいことはあまり口にしないようにしていた。

実際、数年前に一度、夫が病院に直電してドタキャンしている。

しかし私はもうこれがラストチャンスと言うか今しかないと思い、
半ば強制的に避妊手術を行うことにした。

それでもまだ夫は「手術なんてやめようねー」と時々冗談ぽく?
私に聞こえるようにはなちゃんと話していた。

手術の日までの2週間、私も夫も本当に揺らいでいたと思う。
しなくてもいいかもしれない・・・うーん。


手術の前日、しばらくはお散歩もできないだろうと思って
大きな公園まで行って思いっきり遊ばせた。
術前2
明日、自分の身に起こることを知らないで無邪気にはしゃぐ姿を見て涙出た。

手術前日の夜(正確には当日の深夜)、
不安と緊張でそわそわしている最中、
夫が手術に対してあまりにも非協力的な一言を発したので
思わずブチ切れて号泣する。
「いいかげんにしてよ!!!」
夫、無言のまま寝床へ。

なんで「がんばって」とか言えないのか。

口をきかないまま手術当日の朝を迎える。
平日なので夫は出勤。
ものすごい不機嫌な顔で送り出そうとすると
「はなのカバンに入れてあげて」と何やら渡してきた。
御守りだった。
玄関閉めて号泣した。ありがとう。
術日1
はなちゃん、がんばろうね。

はなは前夜から絶食なので
私もまるも同様、何も食べないでお昼を迎えた。
病院から「30分遅らせてください」と連絡が入る。
おなかペコペコで可哀想だけど仕方ない。
13:30、病院に到着。

待合室で私の膝の上に抱かれたまま、素早く鎮静剤を打たれる。

(通常はもっと早い時間帯にわんちゃんだけ預かる形を
とっているそうですが、はなは分離不安症が心配されるので
特別にギリギリまで付き添うことになりました)

鎮静剤を打って10分程で表情がぼーっとしてきた。
口をモゴモゴさせ始めヨダレを垂らし、
先生の仰ったとおりに吐く体勢になった。
(が、吐かなかった)

レントゲンを撮った。
問題なし。

「(分離不安も)大丈夫そうだね^^」と奥の手術室へ
はなだけ連れていかれた。

いつもの先生と助手の先生とトリマーさん?の三人掛かり。
5~6メートル離れているのと涙目なのとでよく見えないが
麻酔をされてすでに横たわっているはなちゃんがチラっと見え
堪えていた涙が噴き出してしまった。

「よろしくお願いします。」と病院を後にする。

ごめん、はなちゃん。がんばって、はなちゃん。
涙を流しながら自転車を漕いで家路に着いた。
明らかにおかしな人。

予定では15:30頃に麻酔が覚めるので
16:00頃にはお迎え可能とのことだったが
術後のはなが思いの外落ち着いていて鳴いたりもしていないので
このまま病院で様子を見ます、と連絡が。

心配してくれたチベ友さんとLINEでメッセージのやり取りなんかして
かなり気が紛れて良かった。
ありがとうございました。

結局、なんだかんだで18時過ぎにお迎えに行った。
奥のケージの中でぼんやりしているはな。
今すぐ抱きしめたいところだが、
とりあえず摘出した子宮&卵巣を見せていただき、軽く説明を受ける。
子宮には脂肪がたっぷり付いていた。
栄養状態が良い証拠らしい。

いよいよ、はなとご対面!
術後1
まだ麻酔が残っているせいか、ぼーっとしていた。
でも表情がとても穏やかで安心した。

ガラス細工でも扱うかのように家まで連れて帰った。
術後2
ベッドに寝せたらそのまま。
小刻みに後ろ足だけ震えている。

安堵感や罪悪感が入り混じって何とも言えない感情になり
はなに覆いかぶさって泣き崩れた。

約1時間後
術後3
伸びた。
おなか伸ばせるんだ?と安心した。

さらに3時間後、
術後5
横向きになった。
痛みで丸くなることを想像していたので
良い意味で驚いた。

夜中には茹でレバーも食べた。

痛そうな様子は見られないが、念のため痛み止めの錠剤を飲ませた。

翌朝、
術後6
グリニーズ(デンタルガム)も食べた。

あれ? なんか、けっこう、普通??

まるの時とはかなり違うので夫婦で首を傾げた。
術後7
普通すぎる。
術後8
昨日、開腹したとはとても思えない食べっぷりであった。

ピリピリしていた夫の表情がやっと和らいだ。

病院で着せてもらった術後服が窮屈で不快な様子だったので
袖ぐりなんかをハサミでチマチマ切り込みを入れた。
術後9
ダメージ加工入りのカッコイイ術後服になった(爆)

この恰好でお散歩させてたら、近所のおばちゃまに
「あんた、おもしろいの着てるわね!?」と言われてしまったw

術後10
いつものように、お布団でウニャウニャするほど元気。

ついでにおなか見ちゃおうかな。ちらっ
術後11
※出血の付いたガーゼが写ってます
クリックで拡大。

傷口はまったく見えないからわからないが
乳首まで覆われたテープがかゆそう。

手術から二日後、
術後12
もう仕事復帰!
介護士はなちゃん、シャンプーしたまるちゃんをチェックです。

術後13
術後服にも慣れた。
術後14
安定のヘソ天。

術後15
術後服は5日間は着せておくように言われていたので
5日後に散歩がてら病院へ服を脱がせて良いか伺ったら、
もうテープも勝手に剥がれかけてピロピロしちゃってるし
傷も塞がって乾燥してるから「抜糸しちゃいましょう」と
予定より二日早い抜糸となった。
術後16
え? そこ?

これは、ついでにお願いして切ってもらったイボの抜糸の様子です。

犬 いぼ
↑術前のイボ。
耳とか掻いたついでに引っ掻いてよく出血していたので取ってもらった。
こんな大きさ(7mm程度)でも2針縫った。(+5000円)

おなかの抜糸は私が保定役だったので撮影できず。
まるのときと同様、すぐに終わった。


家に帰るとこのありさま。

服が脱げて気持ちいいね。

術後17

術後18
余裕のパッカン♪

避妊手術の痕(5日後) 避妊手術の痕(18日後)
術後6日        術後19日
※クリックで拡大画像

とても綺麗に縫ってくださった。ありがたい。
内側で縫った、みたいなことを仰ってたが
よくわからない。
まるのときとは違う縫い方だった。


子宮の摘出手術をしたことによって今後何かしら変化が起きるかもしれない。
更年期障害だってあるかもしれない。

でも、命を奪う可能性のある子宮の病気からは絶縁された。

手術のショックから性格が変わってしまうかもしれない
という不安も、今はない。
変わらずお転婆、天真爛漫のはなちゃんのままである。

穏やかに健康にシニア期を過ごせますように!
ただそれだけ。

こんな長いの、もし読んで下さった方がいらっしゃいましたら
どうもありがとうございました<m(__)m>
2015_04
06
(Mon)03:00

ペキちゃんと遊んだ♪

z1.jpg

z2.jpg

z3.jpg
ドッカーン

先日、大きな公園でペキ男くんを連れたおばさまに
「このコは何、柴犬となにかが混ざってるの?」と
言われたはなでーす(´艸`*)

z5.jpg
でも、かわいいって何度も言ってくれたし
年齢を聞かれて「9歳です」と答えたら
驚いた様子で「2歳ぐらいかと思った!」って

2歳ぐらいかと思った!だって。
自分が若く見られること以上に嬉しかったので2度書きました

「お世辞でしょー」と言われますが、
お世辞を言うような人が「柴犬となにかが混ざったの?」
なんて 言うかしらーーー。

z6.jpg
はな&まる、元気に春を満喫中です
z7.jpg 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。