--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_01
16
(Fri)14:20

maruちゃんの決断。。。 「愛犬のいる生活(268777)」


今日もお出かけ~♪

115-1

ランランラ~ン♪

はい~♪ 着いたよぉ(^○^)

115-2

そう。病院。キミたちの大っ嫌いな びょーいん

115-3

そして

115-4

以前、私一人で2匹をここへ連れて来たとき

2匹ともこの入り口前で猛烈に足を踏ん張ったので

仕方なく両脇に1頭ずつ抱え、さぁ入ろ!っとしたところ

(両手がふさがってることに気付かず)このドアが開けられなかった。

という一人アタフタおバカなことが(笑)

なので今日はカートで連れてきましたよ(^~^)楽チン☆


診てもらいたいのはmaruちゃんだけなんですけどね(・m・)

115-5

hanaちゃんは一人で留守番するのヤダって言うから。ただの付き犬。

(maruちゃんの診察中はワンワン騒いで先生のお話もちゃんと聞こえなかった)

大迷惑な付き犬。

115-6

いまさら居留守は無理でしょ~。


さて、何しに来たかと申しますとですね、

『避妊手術の相談』 です。

maruちゃん、先月14日頃にヒートが始まり出血が続いていたのですが

その出血がいつまでも終わらず、ついには1ヶ月経ってしまったのです。

他にも気になることがいくつかありまして、

・ヒート中の分泌物がいつもよりにおい、時々濁っていた。

・お腹が少し膨らんでるような気がする。

怪しいですよね?

そんなわけで触診・エコー・血液検査などをしていただき、

結果、

maruちゃん今週の土曜日に子宮卵巣摘出手術をすることになりました。

エコー検査では少しですが子宮に膿らしきものが映ってました。

血液検査では白血球が上昇ぎみでした。(前回8800→今回11000)

放っておくと重い子宮蓄膿症となり子宮が破裂し死に至ることも。


maruちゃんは12歳とやや高齢です。

心配・不安・葛藤、いろいろあります。ありました。

しかし今手術しておけばmaruちゃんの老後はずっと明るいはずです。

そう思って踏み切りました。

子宮摘出に反対してた旦那もやっと納得してくれました。

だからmaruちゃん、がんばろーね!

115-9


今日の病院では可愛いお友達とも偶然お会いできましたよޥ
115-7

トリミングしてもらって飼い主さんのお迎えをジッと待ってた

115-8
チベタンスパニエルのミィちゃん&アトムアポロ(1/16訂正)くんܤϡ

hanaちゃんがまだ仔犬の頃に1~2度お会いしたっきり。

とっても可愛かったでーすޥ


hanaちゃんもいつか避妊手術をする予定でいます。

一人で留守番すら落ち着いて出来ない子に果たして可能なのだろうか。

まずは精神科の先生に診てもらおうかää


帰りはすっかり日が暮れてましたぁ。
115p.jpg
いつも応援クリックありがとう
関連記事
スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。