2009_11
02
(Mon)05:28

負けないっ。。。


maruちゃんのBNP検査の結果が出ました。

BNPとはナトリウム利尿ペプチドと呼ばれるホルモンの一種で

心臓に負担がかかるとこのホルモンが心臓から分泌されるそうです。

心臓がくたびれるほど血中濃度も上昇。

数値が高いほど良くないのであります(下記参照)

***** 共立製薬株式会社の資料より抜粋 *****

呼吸器疾患・正常(心疾患を伴わない) 210pmol/ml 未満
心疾患(不全の臨床症状なし) 210 以上1,000pmol/ml 未満
心不全(臨床症状あり) 1,000pmol/ml 以上

**************************************

つまり、210以下なら健康、1000を超えたらかなり危険ということです。

さて、maruちゃんの数値は一体いくつだったかと言いますと、

1101-1 806pmol/ml

想像していたよりも遥かに高い数値が出てしまいました(>_<)

心臓の働きを補助してくれる薬を始めればこの数値も下がるそうですが

1度飲み始めてしまうともう一生止められないでしょう。とのこと。

先生的には、投薬開始するにはまだ早い気がするようです。

maruは同じ年齢のシーズーと比べたらまだ有利なんだそうです。

・肥満でない ・鼻が高め ・ローテンションな性格

↑こんな理由で心臓への負担は少ないほうのようです。

先日のような発作が頻発すれば直ちに投薬開始!なのでしょうが。

先生も判断に非常に苦しむような微妙な状態だそうです。

近々レントゲンを撮り、1月のと比べて肥大してないかを診て

それでも異常がなければしばらく様子を見ましょうということになりました。

私も凹んでばかりいられません。

BNPなんかに負けな~い!!

1101-2

1101-3

1101-4

1101-5

空気まったく読めないhanaちゃんにいつも元気をもらってます^m^

1101-6

そゆことにしておこ(^^)v
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック