2013_12
18
(Wed)00:00

ワクチン(はな)

前回の続きみたいになりますが、
困り顔がやたら可愛かったのでUP
びょういん1

ビーチク出血騒ぎ以来の病院~。

びょういん2
まもるクンが安定の真顔でお出迎え♪
いつも、自転車を停めるガッシャンの音でニャンニャン鳴いて入り口まで来てくれます

びょういん3
はなは病院へ入ろうと抱き上げると肩までのぼってくるので
ビルマの竪琴状態でドアを開けます。
image.jpg
(イメージ画)
手が自由になって ある意味楽?

びょういん5
おケツに体温計を挿されてるところ。
先生「すっごい平熱!」
私「わー・・・」微妙な受け答えw
38.3度だった、と思う。

体重は6.06kg

最近はドッグランなどへ行く機会も減ったので
ワクチンは6種(デュラミーンMX6)にしました。

なにげなしに検索してみたら副作用情報が出てきて
なにこれコワイ。と思いました。

デュラミューン MX 5
デュラミューン MX 6 
 デュラミューン MX 8
気になる方はここから入って副作用情報【有り】をクリックしてみて下さい。
どんなワンちゃんがいつ、どのようにして、等の詳細も見られます。

死亡とか言われるとコワイんですが、
そんなこと言ってたらキリがないのでしょうか。

ちなみに まるはもうかれこれ3年ほどワクチンは接種してません。
(狂犬病ワクチンはしてます)

******************************

ワクチンのついでに簡単な健康診断、
歯や背骨のチェック、乳腺の具合など診てくださいました。
歯は(8歳にしては)きれい~。
背骨はほんの少し反応がある程度。
(一個一個やさしくじわじわ押して犬の反応を見ます。
痛かったりすると体に力が入る)
乳腺の張り→落ち着いた。でした
眼はよーく見ればうっすら白くなってきたかな。と

いつまでもお転婆で子犬気分が抜け切れてませんが、
はなちゃんもこうやって徐々に年をとっていくんだな、と
もちろんショックではありますが
すべて受け入れて前向きにいきますっ

帰宅後は
びょういん6
疲れたオーラ全開なのであった。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック